初めてのメンズ脱毛【岡山編】 » メンズ脱毛の種類 » ニードル脱毛

ニードル脱毛

一回の施術で発毛組織を破壊するニードル脱毛

このページでは、メンズ向けのニードル脱毛の特徴やメリット・デメリット、平均的な価格帯、知っておきたい注意事項などをご紹介しています。

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛は、毛穴に電気針を差し込んで微弱の電気を流すことで毛乳頭や毛母細胞を破壊するという、アメリカ発祥の脱毛方法です。

ニードル脱毛には、絶縁針と呼ばれる医療用のニードルを用いる絶縁針脱毛と、医療用ではない電気針を用いる美容電気脱毛の二種類があります。

医療資格のある病院やクリニックが扱っている絶縁針脱毛に比べて、エステサロンで使われている美容電気脱毛の方がより一般的とされていますが、その効果や痛みについては大きな違いはありません。

岡山でニードル脱毛を受ける際の平均的な価格帯

ニードル脱毛のメリット・デメリット

メリット

ニードル脱毛のメリットは、なんといってもその脱毛効果です。

電気を流して発毛組織を破壊するニードル脱毛は、様々な脱毛方法の中でも最も効果が高く、部位によっては一度脱毛してしまえばうぶ毛すら生えてこなくなるといわれています。

また、一部分に対して一度の施術で済むため、レーザー脱毛や光脱毛のように何回も繰り返し脱毛する必要がありません。

そのため、細かな部分脱毛を望むのであれば、ニードル脱毛はおすすめの脱毛方法といえます。

デメリット

ニードル脱毛のデメリットは、電気脱毛による痛みと、料金の高さが挙げられます。

毛穴に電気針を刺す行為は肌への負担が大きく、相当の痛みを伴います。特にエステ脱毛の場合、麻酔が使えないことで痛みに耐え続けなければならないというデメリットもあります。

また、毛穴ひとつひとつに対して針を刺す必要があるため、一箇所の施術に30分〜1時間程度かかります。

一度で脱毛できるとはいえ、一回ごとの施術に時間がかかることから、結果的に料金は他の脱毛方法と比べて人によっては1.5〜2倍くらい高くなってしまいます。

ニードル脱毛の施術回数

毛の量が少ない人ほどその回数は少なくて済みますが、概ね3〜5回程度の施術で脱毛効果が感じられるといわれています。

ただし、濃い髭や身体全体の脱毛には相当な時間と費用がかかるため、デザイン髭や全体的に薄くするなど、ピンポイントの脱毛に向いているといえます。

ニードル脱毛の注意事項

ニードル脱毛は肌への負担が大きいため、アフターケアが重要になります。施術後に処方される軟膏で炎症を抑えることはもちろん、紫外線を浴びることや激しい運動による発汗、熱いシャワーも危険ですので避けるようにしましょう。

ニードル脱毛が受けられる岡山のサロン・クリニック

イメージ

初めてのメンズ脱毛は誰にも知られること無く、ひっそりと体験をしてみたい。そんな考えをもっている方は、ぜひ一覧から探してみてください。

岡山のメンズ脱毛店が知りたい!