初めてのメンズ脱毛【岡山編】 » 部位別脱毛情報『ヒゲ』

部位別脱毛情報『ヒゲ』

ヒゲ脱毛はメンズ脱毛における希望部位No.1

これからメンズ脱毛・ヒゲ脱毛をしようと考えている方に向けて、ヒゲ脱毛の主な施術方法、痛みと施術後について、期間の目安、カウンセリング時のポイントなどをご紹介しています。

ヒゲ脱毛の主な施術方法

ヒゲ脱毛の主な方法は、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛になります。ヒゲは他の部位の毛に比べて濃いので、出力が高い方が脱毛効果は高いです。

そのため、高出力且つ少ない回数での脱毛を希望するのであればニードル脱毛かレーザー脱毛ということになりますが、一方で強い痛みを伴うことから、より痛みが少ない光脱毛を選ぶ方も多くいます。

これらの方法については、それぞれ長所と短所があり、自分にあった方法がどれなのかを見極める必要があるといえるでしょう。

ヒゲ脱毛の痛みと施術後について

ヒゲ(顔)の脱毛は他のいわゆるボディ脱毛に比べて、圧倒的に痛みを伴います。その理由として、以下の3点が挙げられます。

他の部位の毛よりも濃い

レーザーや光による脱毛の場合、照射されたレーザーや光が毛根にあるメラニン色素に反応することで、熱エネルギーによって毛母細胞を破壊していきます。

その際、吸収される熱エネルギーが多ければ多いほど痛みを伴うため、ヒゲが濃い=メラニン色素が多く含まれているヒゲの脱毛は、他の部位に比べて痛みが強くなってしまいます。

毛穴の数に対して生えている毛の本数が多い

顔のなかでも鼻下や顎といった部分は、他の部位と比べて毛が密集しています。

これは、毛穴の数に対して実際に生えている毛の本数が多いためであり、濃いヒゲがたくさんあれば、そのぶん施術の際の熱エネルギーを多く受けることになり、痛みの総量が増すことになります。

顔は他の部位に比べて皮膚が薄い

顔の皮膚は体の中でも特に薄く、施術による熱エネルギーなどの衝撃が神経に近い位置にまで伝わるため、より強い痛みを感じてしまいます。

ヒゲ脱毛のなかでも鼻下・顎・顎下・口周り・もみあげ・頬は特に痛みが強く、レーザー脱毛やニードル脱毛の場合、麻酔を使用することもよくあります。

当然ながら痛みを伴う施術後はお肌もダメージを負っていますので、術後のケアが必須。入浴などの体温を上昇させる行為は避ける、乾燥した肌を潤すための保湿をしっかり行なう、日焼けをしないなどを徹底するようにしましょう。

期間の目安

ヒゲ脱毛の効果を実感できるまでの期間は、施術回数によって異なります。

あくまでも目安となりますが、レーザー脱毛で5〜8回、光脱毛で15回以上、ニードル脱毛で10〜25回といわれており、一度の施術に一ヶ月程度の間隔を開ける必要があるため、概ね半年〜二年くらいの期間はかかってしまいます。

そのため、料金や痛みはもちろん、通いやすさも大事なポイントとなります。

カウンセリング時のポイント

カウンセリングの際はヒゲの悩みについて相談することになると思いますが、その際に部位ごとにどのくらいの料金や期間がかかるのか、使用する脱毛機器による痛みなどをしっかり説明してくれるクリニックやサロンを選びましょう。

また、予約や混雑状況についても質問し、長期間通うことができそうかも確認する必要があります。

岡山で人に会うこと
無く通える
メンズ脱毛体験!

アリッサム

脱毛箇所イメージ1
お顔全体脱毛1回
【光脱毛】
初回: 540円
  • 完全入れ替え制
  • キャンセル料無料
  • 無料駐車場あり

アリッサムの
施術メニューが知りたい

ブランオム

脱毛箇所イメージ2
お顔全体脱毛1回
【光脱毛】
初回: 540円
  • 医療機関提携
  • 1時間無料駐車場あり

ブランオムの
施術メニューが知りたい

メンズTBC

脱毛箇所イメージ3
お顔全体脱毛1回
【光脱毛】
初回: 1,000円
  • 提携駐車場あり

メンズTBCの
施術メニューが知りたい

岡山メンズ脱毛の
メンズ脱毛に関する
情報がもっと知りたい

イメージ

初めてのメンズ脱毛は誰にも知られること無く、ひっそりと体験をしてみたい。そんな考えをもっている方は、ぜひ一覧から探してみてください。

岡山のメンズ脱毛店が知りたい!